素材選びや温度の保ち方にも注目!健康住宅で家族の体を守る

家族が快適に暮らすことが出来る住まいとは

家の構造が「健康」であり家族が快適に暮らす事のできる住まいを「健康住宅」と言います。外断熱と高性能住宅という組み合わせで夏は涼しく冬暖かいことはもちろん、建材に国産無垢材や自然素材などの健康的な素材を使っている事も特徴の一つです。福岡をはじめ全国の工務店で健康住宅を取り扱い始めています。

国産無垢材と外国産無垢材の違い

無垢材とはどのようなものか

無垢材とは山で育った自然の木を加工せずそのまま利用した材の事です。天然の木独自の風合いが人気で、鉄やコンクリよりも断熱効果も期待できるため健康住宅などでよく利用されています。

国産無垢材と外国産無垢材の違いとは

無垢材には国産無垢材と外国産無垢材があります。国産材は丁寧に乾燥され防腐剤など不要ですが、外国産の場合は輸送時の劣化防止のために薬剤が使用されている事があります。健康住宅で工務店が使用するのは国産無垢材の方です。

健康住宅の建設方法~まずは身近な工務店に相談してみよう~

女の人

健康住宅の定義とは

健康住宅について特に明記された定義はありませんが「日本健康住宅協会」が掲げるコンセプトは「健康に住み続ける事のできる”性能”や”設備”を備え、住む人が健やかな住まい方をしている住宅」とされています。また他の団体が掲げるコンセプトとして、健康住宅とは「住まい手が身体的・精神的・社会的にすこやかな状態で心地よく暮らすため、丈夫で長持ちし、健康阻害要因を無くす様に工夫した住宅」と謳っているところもあります。福岡や全国の工務店ではこれらのコンセプトのもとで健康住宅に取り組んでいます。

住宅模型

健康住宅を取り扱っている工務店を見つける方法

健康住宅を取り扱っている工務店を見つける方法は、まずWebサイトで探してみましょう。例えば福岡だったら福岡県内で健康住宅を検索し、健康住宅を取り扱っている工務店を探します。もしくは新聞チラシや地域の情報誌などで探すという手段もあります。なかなか近くで見つからない場合は例えばNPO法人日本健康住宅協会や他の健康住宅のNPO団体などの会員になっている工務店があるかもしれませんので相談してみるのも良いでしょう。

レディ

高断熱高気密住宅の特徴

「高断熱・高気密住宅」は健康住宅に必要な要素です。高断熱は熱を遮断する事で夏涼しく快適に過ごせる構造の事です。冬に高気密は熱が外に逃げないようする構造の事です。こうすることで家の中の温度差がなくなり、冷暖房に使用するエネルギーを抑える事ができるほか、結露によるカビやダニの発生が抑えられる事からハウスダストの心配がない健康的で清浄な家となります。また温暖差がないということは、浴室などで発生しやすいヒートショック現象も改善されるます。

[PR]
大阪で分譲住宅を探す
エリアごとに住宅情報を検索できますよ。

家族が健康で過ごせる住宅が一番!

家の中の温暖差がなく、光熱費もお得に済み、家族みんなが健康で過ごせる家、健康住宅は新しい形の家のスタイルとして今後も拡大してゆくでしょう。福岡で健康住宅を探すならお近くの工務店で依頼してみましょう。

[PR]
福岡の工務店に依頼しよう!
品質保証で安心の家造り

広告募集中