男女

マンションの売却はストップ|本当に信頼できる業者の見極め方

査定の方法をチェック

積み木と紙幣

基本は2つの査定方法

マンション売却を行いたいという場合、まずは不動産業者に査定をしてもらう必要があります。複数の不動産業者に査定をしてもらい、1番条件に合った所でマンション売却を行いましょう。マンション売却時に避けては通れない査定ですが、査定の方法には主に2つの種類があります。机上査定と訪問査定の2種類です。それぞれ査定の仕方に違いがあるので、マンション売却時にはチェックしてみましょう。机上査定は「机の上で査定する」という文字を使っているように、実際にマンションを見てから査定をするのではなく、データを元に査定します。所在地や間取り、築年数などのデータを元に査定をするのが、机上査定の特徴です。マンションで立会いをせずに査定が出来るので、仕事などで忙しく時間が取れないという方にメリットがあります。訪問査定は実際に不動産業者の査定員が、マンションに訪れて査定をする方法です。机上査定ではデータだけで査定額を出しますが、訪問査定ではマンションの周辺環境や日当たりなど、事細かくチェックを行います。個別事情を反映した査定額が出せるため、机上査定よりもマンションに見合った査定額を提示してもらえるという点がメリットです。訪問査定はマンションを査定する際、立ち会うなどの時間を設けなければけないものの、机上査定よりもマンションの価値に見合った値段で販売出来ます。査定1つとっても方法に違いがあります。マンション売却時には、のちのち後悔しないよう、様々な知識を取り入れて奥事が大切です。